小千谷縮で太って見えないように。

着付け教室でしたー。


今回着た着物は水色大格子の小千谷縮。


1回目着たときは、肩周りがぶわーーーっと広がってて
ごんぶとの腕がガンダムみたいでした( ;∀;)
爆笑もんですよ自分でも(*σ´Д`*)

小千谷縮の注意点・・・それは張りがあるゆえの膨張。
肩回りの生地を無理やり脇の下に引き込んで押し込むと、少しスッキリ。
最初はこの写真よりももっともっとガンダムでしたのよ(*ノェノ)
20170719225745041.jpg 
ガンダムっていうかグフ?|д゚)チラッ
71gPwusyeKL__SL1500__convert_20170720093036.jpg


先生に改善点を指摘してもらい、
小千谷縮を着るときは、いつも以上にスッキリと体に沿わせるようにして、伊達締めをする前に、肩周りや背中の余り布を脇の下から胸の方へ引いて仕舞い込み、ぶわぶわぶわぶわしないように心掛けるべし(ノω`*)ノ
裄が長いので余計にガンダム感。
気を付けよう(^o^;)
20170719225727724.jpg 

この日のコーディネート
帯は栗山吉三郎の金魚帯。
苧麻素材なので涼しげ。
20170720081000765.jpg 
小千谷縮の金魚半襟(美容衿)
20170720081011093.jpg ソーダみたいな帯揚げ、蛙の帯留めと三分紐
20170720081021437.jpg ガシャポンの自然図鑑シリーズ、イチゴヤドクガエルのフィギュアに帯留め金具をくっ付けて自作(^o^)
20170720081029882.jpg 

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夏キモノで一番涼しい素材は何?

かねてより疑問でした。
夏のキモノで一番涼しい素材は何か。

去年の夏、実際に着てみて体感したのは、
小千谷縮
20170717150740087.jpg 
竺仙の綿絽
20170717150729380.jpg

セオα
20170717151245860.jpg

阿波しじら
20170717150719019.jpg 

です。
この中では小千谷縮が頭一つ抜けてるかな。
セオαも薄くて涼しいのですが、汗が乾くスピードは麻の小千谷縮が勝ってる気がするので、炎天下を歩いて汗だく➡屋内の冷房で一気に冷却されるときの、冷房スピードが早い、かもです(о´∀`о)
ただお手入れが楽なのはセオαがダントツ。他のものは脱水を緩くして干すとき形を整えたりパンパン叩いたり軽くアイロンしたり寝押ししたり結構めんどくさい。

今年はこれに正絹の絽縮緬が加わりました。
20170717150750797.jpg 本などによると、絽縮緬はどちらかというと単衣向きで、盛夏に着用できないこともないけれど…というニュアンスなので、涼しさは劣るのかな?
でも正絹は涼しいとも聞くし、ぜひとも体感してみないと。
「正絹は麻より涼しいのか?」を検証したい。

それからこちらの正絹もこの夏初おろし予定。
夏大島(機械織の安価な縞大島)です。
こちらとも「涼しさ比べ」をしてみたいと思います(・∀・)ノ
20170717145518069.jpg 

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

小千谷縮比べ

暑いですね(;´д`)
この三連休、息子の部活の県大会がありまして、
応援で35度だか6度だかの炎天下で過ごして軽い熱中症になったのか、
すんごい吐き気に襲われて臥せっておりました。
連休の残りはゴロゴロダラダラして過ごしました(;´∀`)

てことで、せめてもの、手持ちの小千谷縮を並べて癒される。
早く着たいわ~
20170717140449926.jpg 
この三枚のうち、ベージュの小千谷縮は吉新織物。
20170717140534736.jpg  
水色とレモンは杉山織物。
20170717140506441.jpg 20170717140457211.jpg

なんとなーくですが、こうして並べて手触りを比べてみると、
吉新織物のベージュは、杉山織物のものよりも、ほんの少し薄手というか、柔らかい感じで、シボも控えめな感じがします。気のせいだったらスミマセンけど(^o^;) 
杉山織物のほうが麻特有のガサッとした張りやシボが強めかなと思います。
どれもちゃんと水とおしして仕立ててもらい、去年何度か着て家で洗濯済み後の感想ですよ(о´∀`о)ノ

小千谷縮ってかなり透けるので、居敷当てを付けるかどうか悩ましいですよね。

私はレモンの無地にだけ、居敷当てを付けてます。
どうしても一枚多くなるので、小千谷縮の最大の利点である涼しさが妨げられるので、裾よけをして透け対策をするなら、居敷当ては要らないと思う。
20170717140604290.jpg 
このレモンは、お仕立てを相談したお店が麻の居敷当てを探してくれたので
付けてみることにしました。
自宅で洗濯すると伸縮率が違うので同じ素材のほうがいいようですね。
涼しさはどうだろう?
居敷当てがあるので下は裾よけ無しのステテコのみで着ました(^o^)


ベージュの小千谷縮も最初は居敷当てが付いてたんです。
でもポリエステルっぽい化繊の居敷当てだったので、暑くて速攻でひっぺがしました(^o^;)

去年の着姿。
全部広衿仕立てにしてもらいました。
14680605350.jpeg14699391140.jpeg14704655960.jpeg14708856170.jpeg
さーて…今年は何回着られるかな?

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ふるさと納税返礼品で、あ、あの帯が…∑(゚Д゚〃)

先日の「ガイアの夜明け」で特集されてたふるさと納税ご覧になりました?

人気のある返礼品が、たくさん注文が入ることで確実に地域に活性化をもたらしているそうです。


寄付額の8割を返礼品に当てて総務省から指導が入っていた都城市市長さんが明言してましたが、「税収を増やすのが目的ではない、地域振興、地場産業の応援になるから10割当てても構わない」ということで、確かに地場産業が潤って、宣伝になって、リピーターに繋がれば、一過性の地域振興券をばらまくよりずっと効果がありますよね。

まぁ税の公平性の問題もあるので今は総務省の指導どおり3割までになったようですが。


高額返礼品については色んな是非があるでしょうが、地方の、特に伝統工芸品や着物まわりのものたちが、選ばれて産地の応援になるならば着物好きとしては応援したいですね(^∇^)ノ

被災地にふるさと納税して応援することもできますよ(*´ω`)┛


で、ガイアの夜明けでも紹介されてた、大島紬の工房が作成したネクタイ。

早速売り切れてましたよ∑(゚Д゚〃)

(1万円の寄付)宮崎県 都城市 大島紬ネクタイ


高額納税者向けですが、こんなものもありました。

(120万円の寄付)鹿児島県 奄美市 本場奄美大島紬9マルキの反物

(300万円の寄付)群馬県 富岡市 純国産絹を使った反物と帯

(140万円の寄付)福岡県 大木市 総桐箪笥


そして、なななな、何と、あの勝山織物の帯も(((o(*゚▽゚*)o)))

(100万円の寄付)山形県 新庄市 ミヤギレイコデザイン勝山織物の帯




「100万円の帯って、それなら直接買えばええやん。」


いやいやそうじゃなくて。

もちろん高額納税できるお金持ちの方にはぜひとも直接バンバンお買い上げ頂きたい。


でもふるさと納税の返礼品になるということは、単純にいえばそもそも税金で取られてた分を、こっちの自治体からあっちの自治体へ変えるだけで、只で貰えるようなものですからね(=゚ω゚)ノ

タダ…何て素敵な響き(*´∀`)♪


もっと手の届く数万円くらいのふるさと納税でも、

色んな産地の紬のストールとか小物とか、ほかにも伝統工芸品とか色々ありますよ^^

お肉やカニも良いけれど、こういうのもいかがでしょうかヾ(o´∀`o)ノ

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

衿の詰まり食い込みが一瞬で解決したΣ(゜Д゜)

着付け教室でしたー。

ワタクシ、首が太短くて、
まー衿をガバっと広げて着付けてるつもりでも、なーーんかいつもいつも詰まってて首の横に食い込んでるんですよね(;д;)
一日着物で過ごすと、半襟どころか、着物の衿までべったりと汚れてて嫌になる(´;ω;`)

ところがこの日着付けてみたら、何故か首周りがスーカスカ。
先生が「何かいつもよりちょっと開けすぎやでー(゚△゚;ノ)ノ」と不思議がるくらい。
20170705215559299.jpg 

何故に?ホワーイ?

20170705215616680.jpg  
今回の衿の後ろのカーブを見てくだされ。
20170705215531609.jpg

以下はいつもの私の衿。
詰まってる感じで幅も狭い。
20170705224007409.jpg 20170706082223939.jpg20170706082234474.jpg20170706082243791.jpg20170706082255118.jpg

過去のものと、今回の違い…

それは、長襦袢(私の場合美容ランジェリー)が、
Mサイズ➡Lサイズになってること❗❗❗

つまり、多分、繰り越し?衿肩あき?詳しくはわからないんですが、衿周りのサイズが大きいんですよ❗
それだけで、衿が勝手にこーーーーーんなに広がるなんてΣ(゜Д゜)

いや、和裁の知識が多少なりあれば当たり前すぎる原理なんでしょうけども(//>ω<)
知識のない私には本当に驚きでして(´∀`*;)ゞ
今まで衿の食い込みに悩んでたのは何だったんやーですわ。


身長が高くないのでいつもMか、ものによってはSサイズをいつも選んでたけど、考えてみたら肩幅はめちゃくちゃ広いし裄長ってことは、
上半身はLサイズなんやΣ(゜Д゜)
そりゃそうだ!!

あんまり衿を開けすぎるとちょっと色っぽすぎる感じになっちゃうけども、
首周りがスーカスカだと、めっちゃ涼しいし衿汚れもマシになりそう(=゚ω゚)ノ

帯と小物を変えて~(^o^)

20170705215626382.jpg 20170705215541617.jpg

このLサイズ美容ランジェリーは借り物なので、
自前のランジェリーもLサイズに変えようかな~。

ん?じゃあ着物の衿まわりのサイズはどうなってるんだろう・・・?
襦袢と着物とで衿周りが全然違うサイズだと沿わないのでは・・・?
いつも既製品かリサイクルが中心で、お仕立てしてもらうときも衿周りのことはお任せだったのでバラバラでわかんないわ(//>ω<)
悩みが深まる~

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村