土砂降り、蒸し暑い、肉、の着物。

本日土砂降り。夕方には雨は上がりそうですが、蒸し暑くなりそう。
今夜の接待会食はこじんまりした鉄板焼きの店、少人数。

ってことで、心置きなく洗える普段着物仕様に決定。
阿波しじらとポリエステルの作り帯(о´∀`о)ノ
20170630084238479.jpg
雨濡れ、泥はね、油汚れどーんと来いですわ( ̄▽ ̄)=3

まだお太鼓が結べない頃に作ったポリエステル作り帯。
2年前にこのコーデをした写真を掘り出し。衿が隠れて太って見えますな(笑)
20170630085103291.jpg 
これで行くべし(・∀・)ノ

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

単衣最終。帯を変えると着物の色が違って見える不思議。

週末着物遊びー
今週もバタバタで着て写真撮っただけ~


今回は補正は入れず。胸元がぶさいくやのう(;´д`)
シルック単衣の小紋と絽綴れ帯。
20170625230107413.jpg 
すごーく無難な取り合わせ。
20170625225723150.jpg 
この絽綴れ帯は張りがあってめちゃ結びやすい。20170625205945650.jpg 20170625210005990.jpg 20170625205955866.jpg 


帯周り別バージョン。絽じゃない綴れ帯で同系色コーデ。
不思議なことに、↑の絽綴れを合わせると着物の地色が少し緑がかった水色になるのに、同系色コーデにするとクリアな水色に見えるのねー。
色合わせの不思議です。
20170618163848528.jpg
ワントーンコーデもこの季節だと涼しげでサッパリしていいかもね。
20170618163837933.jpg


さてさて、
単衣も最後かな?
6月最終日に接待会食があって着物で行く予定だけれど、
お店は相手さんがセッティングするので何を着ていくかは直前まで未定。
単衣にするか絽にするか小千谷縮にするか柔らかものにするか。
考えるにつけ、夏の柔らかものが少なすぎて困る。
持ってるの木綿と麻ばっかり(//>ω<)
黒地か濃い色の絽小紋か付け下げがもう一枚欲しいなー(*´∀`人 ♪ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

夏に向けて。

珍しく家族でちょっと贅沢外食。
20170624224010055.jpg 20170624224020336.jpg 20170624224029611.jpg 20170624224038989.jpg 20170624224046727.jpg 

娘の英検一次合格と息子の部活県総体出場祝いを兼ねて。

中3と高3、ダブル受験(;´∀`)
勝負の夏に向けて、頑張って下さいまし(о´∀`о)ノ

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

紫陽花&笹

お茶にはまだ縁が無いのですが・・・

このような和菓子に目がない娘っ子のため、といいつつちょくちょく買ってしまいます。

うまうま(´ω`人)


今日は紫陽花もちと笹もち。

20170623143515657.jpg


私は本当は粒餡派だけど。

つぶっつぶが好きです.゚+.(・∀・)゚+.


にほんブログ村
にほんブログ村

がっつり補正を試してみました。

着付け教室でしたー。
今回も鏡無しのタイムトライアル1回、丁寧に着付け2回の3本アタック(^o^)

で、今回はいつもよりガッツリ補正を入れて着てみました。
胸元のスポンジはいつもの3倍、腰回りもタオルを丸ごと。
あ、ウソつき袖を忘れたので袖無しです(^o^;)
最近何かしら忘れ物をするわー(;´д`)
20170621210845360.jpg いつも胸元から脇にかけて布がダブダブ余ってた感じが、ちょっと解消されてますー。裄長なのでどうしてもダブダブするんですが。
ただ補正をガッツリだと、汗はぐっしょり(^o^;)

ミント色のシルック小紋と、白の紗紬染め帯で爽やかに(=゚ω゚)ノ
20170621210835110.jpg ちょっと帯が左に傾いてるけど、御太鼓はまぁまぁ上手くできました(^o^)20170621210900241.jpg

 帯を変えて。
この虫籠の染め帯はめちゃくちゃ可愛いのだけど、短いっ❗
柄を優先すると手が全く出てきませんわー(;´д`)20170621210824084.jpg  20170621210916385.jpg

タイムトライアルはやっぱりすっごい苦手(;´д`)
汗かくし早く出来ないし綺麗に出来ないしイラっとしてモチベがあがらない( ノД`)…
 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

祝賀会にキモノで参加、キモノ啓蒙してきました(о´∀`о)ノ

居合の昇段者祝賀会に行ってきました(о´∀`о)ノ
とっておきの夏キモノ&帯の初下ろしです(練習では何回も着たけど)

いちおうホテルだし、初段とはいえいちおう私もお祝いしてもらう方だし、
付け下げと綴れ帯でちょこっとセミフォーマル寄りの装いで(*´∀`)♪
20170619093158297.jpg 20170617213914138.jpg 20170619093149562.jpg

コーディネートの詳細は後日詳しく(о´∀`о)ノ

ところで、もちろん着物姿は私一人だったのですが、
お話ししてみると居合の県連盟の方々は、さすがに着物をお持ちの方々が多くて、男性でも実は袷はもちろん単衣も絽も、帯も沢山持ってるんですと(^o^)

なので次の集まる機会、忘年会や新年会になるかもしれないけど、
絶対に着物で来て下さいよーとお願いして啓蒙活動しておきました(*≧∀≦*)

神主さんもいらっしゃっるのですが、神職の着付けである衣紋道の話とか、狩衣や烏帽子、沓の作りとか、誂えるのに幾らかかるのかとか興味深々でお伺いしましたー(*´∀`)♪
他にも仏像彫刻の先生や、趣味でやってる古文書解読の話とか、刀剣の奥深~~い話とか、皆さん多才で面白かった~(*´∀`)♪

次の会では着物、紋付き袴、狩衣姿でゾロゾロと行けたらいいなっ(*≧∀≦*)
 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

私のファミリーヒストリー

先日、私の父方の祖父の50回忌がありました。

私が生まれる数年前に亡くなった祖父には会ったことはありません。


父や父の兄弟たちももう70代~80代。

全国各地に散らばっている兄弟全員で集まれるのも最後だろうということで、

伯父たちが協力して、祖父の人生記をファミリーヒストリーとして一冊の本に編纂したそうです。

20170612130937152.jpg


それがもう、凄いの一言。

父の兄弟たちはみんな仕事柄この手の文書作りは専門分野。NHKも真っ青(と私は思う)の一級資料に仕上がってました。


昔の写真や資料、戸籍、戦時名簿、郷土史や地元の大学蔵書、国会図書館も使ったんでしょうね、参考文献の数が尋常じゃありませんでした。よくこれだけのものが集められたなと素直に驚愕。



私の知らない祖父。


私の全然知らなかった家族史。


聞いたことのない話たくさん載っていました。

家系図も江戸期まで遡ったものは初めて見ました。

全100頁あまりの歴史資料ですわ。

20170612130949537.jpg 20170612131004499.jpg 20170612131018788.jpg 20170612131028901.jpg


特に太平洋戦争末期、

帝国陸軍憲兵中佐だった祖父は家族とともに満州に赴任しており、

ソ連の南下侵攻から間一髪で逃れ、責任ある立場だった祖父を残して、一家は筆舌に尽くしがたい苦難を経て命からがら舞鶴港へ引き揚げてきました。

その時、父はまだ生後8か月の赤ん坊でした。

死なずに生きて帰れたのは奇跡としか言いようがありません。

当時引き揚げ中の日本人たちが、どれだけ過酷な目に遭ったのかは歴史からは葬り去られ、当事者の寿命とともに消えようとしています。


でも、父たち一家の本当の苦難はそれからでした。

無一文で外地から引き揚げ、空襲で帰れる生家も全て失い、また憲兵隊長だった祖父は命は助かったものの自動的にBC級戦犯とされ、あらゆる公職から追放されてしまいました。

公務員はもちろん、民間会社の役職にも当然就けず、当時の情勢から雇ってくれるまともな会社などもなく、『つまり、「一家で死ね。」というに等しい過酷な処分であった。』と伯父は回想しています。


幼子も抱え、家も失い、まともな仕事にも就けず、家族を養うためにプライドも全部捨てて日雇い仕事で苦労を重ねたそうです。

そんな中でも寸暇を惜しんで勉学に励み、昭和27年対日講和条約の批准でようやく公職追放が終わるとともに国家資格を取得し、徐々に生活は安定したそうです。当時小中学生だった伯父たちは「父は深夜まで働き、仕事が途切れた日も正座して法律の難しい本を読んでいたので、僕たち兄弟は腫れ物に触るような気持ちで静かにしていた。」と回想しています。


何というかもう、胸に迫るものがありました。

戦後のプロパガンダで帝国陸軍=極悪非道、「戦犯」はみな悪であると貼られたレッテル、無視され消された敗戦後大陸から引き揚げる日本人が受けた仕打ち、敗戦国の受けた理不尽さに、伯父たちの静かな憤りを感じました。


私が父から直接聞いた父の子供時代の話は、貧乏で、いつもお腹を空かせていて、あばら家の雪の積もった縁側にミカン箱を逆さにした机で勉強していたというような話でした。立派な軍装で馬に跨った祖父の写真と、戦後の貧乏暮しの意味は全く理解していませんでしたし、祖父母の出身地は広島なのに、なぜ戦後京都の片田舎で暮らしていたのかも知らなかったし、父も今まで語ることはありませんでした。

何かこう、私の中で点が繋がって線になった感じ。


ともあれ、まさかこのような分厚いファミリーヒストリーを知ることができるとは夢にも思っていませんでした。大切な家族史として子供たちにも、その次の世代にも受け継いでもらいたいと思います。



にほんブログ村
にほんブログ村

滅紫(けしむらさき)色の単衣小紋に合わせる帯バリエーション

安価なポリエステルだけど帯合わせしやすくて意外に重宝している小紋。
このなんとも微妙な紫色が良いのかも。

灰青地の絽塩瀬染め帯と。
20170611191524661.jpg 飛び柄の花丸の中にいくつか色があるからかな? 20170611191553898.jpg
茶系の帯にも。
20170521175236450.jpg
白地の紗紬帯にも。
20170611210721576.jpg
ピンク系の麻帯にも。 20170611210733201.jpg
柄の中に紫が入ってるこんな染め帯を合わせても馴染みますねー(^^)
 20170611210747640.jpg20170611210757688.jpg   
思いの外重宝しております(*´ω`)┛

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

貝尽くしの麻帯と滅紫(けしむらさき)色の単衣

週末着物~。
忙しかったのでサッと着てスーパーとホームセンターに行っただけですが(^o^;)

貝尽くしの麻帯を初下ろし。
麻帯だけど、ツルツル滑ってちょっと締めづらい素材でした。
20170611191447544.jpg 着物はくすんだ紫のようなポリエステルの単衣小紋。
この着物はシルックでもない、安価なポリなのでガサガサして質感は良くないのですが、色んな帯に合わせやすい優秀色なんですヾ(・∀・)ノ
飛び柄のお陰で春秋どっちの単衣にもいけますし。
和の色辞典でしらべたら、滅紫(けしむらさき)っていうのが一番近そう。光の加減で古代紫にも見えるかな?
20170611191459156.jpg 帯揚げは紫千鳥の絞りの絽。
帯締めはゑり正のレース帯締め(平唐ハシゴ水玉撚房)。この帯締めはかなりギュギュギュっと絹鳴りしてめっちゃ良い感じ(o‘∀‘o)*:◦♪
夏のヘビロテになりそう(*´∀`人 ♪
20170611191722548.jpg 足元はカレンブロッソの博多織りの鼻緒。20170611191750133.jpg 
帯だけ変えてもう一枚撮ったので続きます(^^)- にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

V10

祝V10✨
奇跡の復活劇✨
ラファエル・ナダル全仏オープンで前人未到の10勝。
しかも失セット無しで優勝とか。゚(゚´Д`゚)゚。
20170612004436354.jpg 20170612004451522.jpg 
 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村