私の帯屋捨松コレクション(袋帯編)

好きすぎてつい集めてしまった捨松さんの帯の備忘録。

 袋帯「草花手紋」
紬地にとてもカラフルな唐花紋様が織られています。
いかにも帯屋捨松!な感じで、確か私のファースト捨松。ここから捨松さんにどっぷり嵌まったのでした。
20170205152355485.jpg 20170205152410962.jpg 20170205152433531.jpg
古典柄なのに、色使いがすごくインパクトがあり、でもこうして一本の糸に複数の色糸を混ぜて織られているせいか、不思議と着物に馴染むんですよね。
そしてすっごく締めやすく、お太鼓の形が綺麗に決まるんです(*≧∪≦)
 20170205225444f27.jpg14765029480.jpeg
袋帯「葛草紋」
葛の葉と実の模様です。織り上がってから湯通しすることで葉脈がふっくら浮き上がって立体的に見えるのだそう。
20170205152140753.jpg  地紋に金糸が混じってるのか、控えめにキラキラしてます。20170205152209000.jpg
意外にとっても合わせやすい帯です。
 14729638270.jpeg
 
袋帯「新コプト花樹紋」
いくつかカラーバリエーションがあるみたいですが、これは控えめな金銀黒白グレーで構成されています。
20170205152236124.jpg 20170205152316524.jpg グレーの部分、金の部分も、一色ではなくてたくさんの微妙な色違いの糸が撚り合わされてます。20170205152331033.jpg 藍染の訪問着と相性抜群。
14765027020.jpeg14765027730.jpeg20170205230140533.jpg
 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村