単衣のシルックの難点(;´д`)

汗をかく時期に洗えるシルックはとっても重宝しますよね(о´∀`о)
化繊は暑いとか熱がこもると言われますが、
真夏はわかりませんが単衣の時期は暑さもソコソコなので
気になったことはないかなぁ(^∇^)ノ

ただ、イマイチだなぁという点も少々あります。

裏がね。白いんですよね。
20170416184454940.jpg 
裾がヒラヒラすると白い裏が見えて化繊感が大きいです(^o^;
(※追記 江戸小紋のような型染めは正絹でも裏が白いものもあります。裏が白い=化繊ってわけではありませんので(^o^;))

正絹だと裏は同色。
20170416184626668.jpg 

あと単衣だとそこまで感じませんが、シルックは正絹と比べるとちょっと重いです。

ただシルックも本当に色々種類があるみたいで、
もう一枚持ってる無地の単衣のシルックは
裏側も同色だし、重さもかなり軽いんですよね~。
20170416184826111.jpg 
シルックでも単衣向きと不向きなものがあるみたいですが、
ネットショップの表示だけだとわからないですわ(´・Д・)」

一方、真夏用の絽のシルックは本当に薄軽で、涼しさに関して言えば竺仙の綿絽の浴衣よりは涼しいと感じました。真夏用の正絹は持って無いのでそちらとは比較できませんが・・・


いずれにせよ、東レシルックと名がついていても、種類が本当にたくさんあってそれぞれ微妙に特徴が違うのでネットで買うのはなかなかの博打かと。一旦お取り寄せして実物を確認したほうがいいかもしれないです~(。>ω<。)ノ

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

色々やね

シルックも色々やね。
確かにシルックの長襦袢だけ見てみてもデュエットやらしきららやら色々あるもんね。
裏の色が違うのは私の単衣の江戸小紋も表と裏の色が違うわ~
ヤフオクでは正絹と書いてあったけど届いてみたら想像と違って驚いた。けど普段は袷の着物って胴裏や八掛がついてて表地の裏からってそんなに見たことないからどうなんだろう、って思ってたんよ。そしたらまたヤフオクで単衣の江戸小紋が出てて、やっぱり裏は違う色だった。
江戸小紋て今更やけど染めてある???全部染めてあるなら表と裏の色が違うのは考えられるけど。。。。
なんか、めちゃめちゃ基本的な恥ずかしいことを書いてるような・・・(;^_^A 
前置きが長いけど、一番上のシルックの裏が白いのはそんなに気にせんでも良いような気がする、ということを言いたかっただけ(;^_^A

ひろみ殿、

ああ‼そうか…
正絹でも裏が白い染めって当然あるよね(^o^;)
江戸小紋は白生地に型紙を置いて刷毛で刷るし、そういうタイプの染めものは裏が白いままよね(^o^;)
誤解の生じる記事を書いてしもうた~~(。>д<)

ごめんごめん

私のコメントの「基本的な恥ずかしいこと」って私のコメント自体のことよ~記事のことじゃなく。
ちゃんと伝わったかいな??

そうか、江戸小紋は型紙を置いて刷毛で・・・なるほどね。
着物道、まだまだですわ・・・(;^_^A

大丈夫大丈夫

ちゃんと伝わってるよ~~(^o^)
いや、江戸小紋のこと言ってくれたから、
正絹でも裏が白いままのものがあるわって気付けたから助かったよ(^o^;)

裏が白い=化繊、みたいな書き方したら誤解を与えちゃうもんね(;´д`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村