コーディネートできる帯揚げのバランスの悪さ

引き続き、桐だんすの棚卸で気が付いた事案。


帯揚げが無い!

いや、数はいっぱいある!

「合わせられる帯揚げ」が圧倒的に足りないΣ(´Д`*)

20170601142951358.jpg


バカみたいにコレクションした袷用のポリの暑苦しい帯揚げは山のようにある。

けどこの派手派手しい帯揚げを合わせてちょうどいい感じのキモノは圧倒的に少ない。

=ハデハデ帯揚げの使い道がない。

カラーコーディネートとか全然、何も考えずに「あーこれ可愛い❤」だけで選んでました。


やっと気づきました(´∀`*;)ゞ


コーディネートの肝心要となる小物を舐めとりました(´;ω;`)


キモノと帯を生かすも殺すも小物次第。


私の手持ちのキモノと帯をちゃんと生かして輝かせてあげられる帯揚げと帯締めの充実。

これが今後の課題です。


色々浮き彫りになったわ(。>ω<。)ノ



にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんかすごいなー

なになに、すごい整理整頓モードやな(笑)
しばらくしたらめちゃめちゃ着物収納エキスパートになってるんちがう??(^.^)

ひろみ殿、

そやでー✨
ていうか完全に断捨離ハイになってる(笑)
家中引っ掻き回して「メルカリで売れるものねぇかぁ~?」って探してるわ(^o^;)

帯揚げ帯締めってついつい衝動買いしやすいアイテムですよね。
私もビギナーの頃はとにかく数が欲しくて手持ちの着物に合うかどうかも考えず買い漁っていました。

が、ある程度自分の好みが定まってくると結局使うのはほんの一部なんですよね。
以後は学習して、着物を着た際にお店に立ち寄るようにして、店員さんにその日のコーデに合う物をお見立てしてもらっています。

安く買えるネットは魅力的ですが、微妙な色味はやはり実際に当ててみないとわからないもの。
プロの意見はなるほど!と参考になる事も多く、やはり餅は餅屋だなとお値段の分はアドバイス料と割り切っています。

お付き合いできる呉服屋さん開拓、まずは小物選びから始められてはいかがでしょうか?

ドロシー様、

まさに帯揚げ単体だけ見て、お買い得品をネットでポチポチ・・・
でも結局その中から使ってる、使いやすいのはわずか(^_^;)
こんなにたくさんあるのにどれもこれもシックリ合わないーと途方に暮れることしばしばです(^_^;)大反省。

着物と帯を一式持って行って、それにぴったりの小物を買う、っていうのが結局一番無駄がないということにやっと気づきましたヾ(´▽`;)ゝ

テッパンのキモノと帯が決まったら、それにピッタリ合ったテッパンの小物を探したいと思います!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村