志ま亀さんへ行ってみた(*´∀`)♪

せっかく東京出張、しかも銀座宿泊だったので
これはもう、1度この目で見てみたかった志ま亀さんへ行ってみるチャーンスヾ(o´∀`o)ノ

メールでいついつ何時ごろ行ってみたい、
これこれこういうものと、まだ買いはしないけど娘の振袖も参考までに見せて欲しいと問い合わせましたら…

それはそれは上品で御丁寧なお返事を頂きましてね(ノω`*)ノ

行って参りました(*´∀`)♪

わー‼これが志ま亀ワールドかぁぁぁ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
20170721204223786.jpg

こじんまりした店内でしたけど、まぁ~ほんと上品な接客をしていただきまして、あれこれ見せて貰ったり短い時間だったけど楽しかったです(*´ω`*)

志ま亀は自社で染めてて型染めの場合「柄」によって価格が決まっているというようなことを伺いました。地色は別の色に染めてもらいたいわーとオーダーしても、価格は変わらないのだそう。

振袖の価格表も見せて貰いましたが、明朗会計というか、
レストランのメニュー表みたいに、13種類の柄の振袖が、それぞれいくらなのか一目で分かるので、お求めになる方は予算が立て易いなと思いましたよ(^o^)

20170721204234608.jpg
んまぁぁぁぁ(*´∀`人 ♪ 
ほんと可愛らしい(〃▽〃)20170721204244136.jpg
この柄で地色は薄いピンクにしたいとかこんな色にしたいとか、パーソナルカラーに合わせて同じ価格で誂え染めできるとは良いですね(^o^)
もちろん八掛けも同じ共色に誂え染めしても、同じ価格なのだそうですよ。

小紋なんかはセール時期を狙えば比較的手が届きやすい価格帯だし、HPに価格が掲載されてるものもあるので判りやすいかと。
そして小物は意外にリーズナブルだったので思わず複数買い(*´ω`*)
握ったときの絹鳴りもバッチリで締め易そう(^o^)
20170723130925521.jpg 


(ここからは閑話休題)
振袖って不明朗会計の究極系って感じですよね。
知り合いが、とある着物屋さんに振袖を見に行ったら
「これは小売り価格250万円だけどウチは特別に150万円」とかそんなのばかり見せられて、だんだんと「これは小売価格180万円だけど、今なら帯も付けて80万円!」と言われると、「安い!!」と錯覚しそうになったとか。
手描きなのか型染めなのかインクジェットなのかもハッキリ判らなかったり…

それってなぁ・・・(;´Д`)
その最初の価格は何なのさ━━(#゚Д゚#)━━!!


さてさて、志ま亀ワールドの色柄使いをたっぷり堪能した頃に、店主の武内美都さんにもお目にかかれました(*´∀`)
とっても気さくに色々お話させてもらって楽しかったです(*´ω`*)

そんなこんなで、田舎もんの初・志ま亀体験でした(^o^)

 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これが!!!

うわーん、一緒に行きたかった~っ
このカラフルが志ま亀ワールドなのね!!!
や、やっぱり事前に連絡して伺うべきなんやね・・・
勉強になりました~っ

ひろみ殿、

ほんま、一緒に行きたかったー
次は一緒に行こう!!
めっちゃカラフルで、他では絶対に見ない色使いやん。可愛かったよ~
訪問着、小紋も色々見せてもらったけど、どれもこれも可愛かった(*´∀`)
百貨店とか、別の広い会場で催事をしてるときなら
フラリと行っても全然大丈夫だと思うし、そういう時のほうがたくさん並んでて色々見られると思うわ。
私がちょうど行った日は催事が終わった後だったから、念のために事前に連絡したのよ。前もってピックアップして用意してくれてたから、連絡しといて良かったわ(^_^;)
振袖とか急に行っても、奥から出してきてもらったり手間だったと思うし(^_^;)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村